熊本県新規就農相談ウェブサイト 新・農業人を応援します

平成30年度第2回熊本県新規就農セミナー&就業相談会

10月6日(土)は、予定通り開催します。
交通機関等に乱れが予想されますので、ご来場の際にはお気をつけてお越し下さい。

熊本県新規就農支援センター主催
平成30年度第2回「熊本県新規就農セミナー&相談会」を開催します。

今回のセミナーでは、阿蘇市と荒尾市で新規就農された方2名を講師に招き、「就農までの道すじ」や、農家になる時の「農業失敗あるある談義」をテーマに、参加者の皆さんとの意見交換会を行います。また、農業を始める前に知っておきたい支援制度の説明もあります。是非ご参加下さい。
他にも新規就農に興味がある方、農業法人等への就職を希望する方、研修を受けたい方など、お気軽にご相談下さい。

 お待ちしております!!(予約不要、服装自由、参加無料) 現在、情報を随時更新しております。 ご質問があればお電話、メールにてお問い合わせください。

(資料) チラシ(pdf)  就農相談会開催要領(PDF)  
日時 平成30年10月6日(土) 13時~16時30分
会場(代表電話) グランメッセ熊本 2階   中会議室 
TEL:096-355-4300
会場所在地 熊本県上益城郡益城町福富1010 HP
会場駐車場 敷地内には2,200台収容の無料駐車場を完備。
益城熊本空港インターチェンジ(九州自動車道)に隣接しています。駐車場状況

受付 時間:13:00~15:00

◇セミナーは、13:35~14:35までです。
 受付時間にはセミナー終了後の相談受付時間も含めて15:00までとしていますのでご注意下さい。 

セミナー 時間:13:30~14:35

◇第1部 13:35~13:50
 ・「新規就農支援制度について」 
  講師:酒井 彰一 氏 (公益財団法人 熊本県農業公社 新規就農支援センター長)
◇第2部 13:50~14:30
 テーマ「就農までの道すじ」
    「農業失敗あるある談義」
  講師:阿蘇市就農者 綿住 輝氏、荒尾市就農者 木山 稔朗氏
 ★転職して農業を始めたお二人の方を交えて、これから新たに農業を始める方、始めたいと考えられている方達へ体験報告、討論をしながら、分かりやすく説明をしていくセミナーです。
 
< 講師プロフィール>
◇ 綿住 輝(わたずみ あきら)氏:44才 阿蘇市認定就農者
 前職は、株式トレーダーという自営業をやっていたが、同じ自営業でも「陽のあたる自営業」をやりたいと考え、先ずは「動くこと」にした。 最初は、農業体験を受けて「本当に農業でやっていけるのか!?」と考えながら半年間、福岡で週1回の体験後、熊本の木之内農園でもイチゴの体験を1ケ月体験した。そこで、やはり太陽を浴びながら仕事をしたいと決めて、35才の時に熊本県認定研修機関の1つである阿蘇エコファーマーズで農業研修を始めた。資金面では、青年就農給付金(準備型)現、農業次世代人材投資事業(準備型)を活用しながら研修を受け、平成24年4月に青年就農給付金(経営開始型)現、農業次世代人材投資事業(経営開始型)を活用して独立経営を始めた。
  経営内容 施設野菜(アスパラ)、水稲    

◇ 木山 稔朗 【きやま としろう】氏 33歳 荒尾市認定就農者
  前職は、ブリヂストン勤務。固定給料より農業が儲かると思い農業を始めた。 元々、叔父が農家(イチゴとミニトマト)で手伝いをしていたので農業経験はあった。 農地はなかったので、最初は耕作放棄地を15a借りて独学でナスの栽培を始めたが、農協で販売する方が時間も販路も確保できると聞き、農協に相談した。 翌年にはJAたまな生産部会でトップクラスの単収をあげ表彰を受け、面積を拡大した。 また、各種支援制度を受けるために平成21年3月に認定新規就農者の認定を受け就農支援資金(現、青年等就農資金)や県単の施設園芸集積総合支援事業を活用して中古ハウスの解体・移設を行った。
   経営内容 施設野菜、夏秋ナス、キュウリ 

【お問合せ先】
公益財団法人熊本県農業公社 新規就農支援センター
 熊本市中央区水前寺6丁目18-1(県庁本館10階)
 電話 096-213-1234(代)
 電話 096-385-2679(直)
一般社団法人熊本県農業会議
 電話 096-384-3333

※PDFファイルが開かない方へ
Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。