熊本県新規就農相談ウェブサイト 新・農業人を応援します

新着情報一覧【イベント

  • 【2019年6月27日】イベント情報を更新しました。
  • 【2019年2月25日】東京(新宿)マイナビ就農FESTに熊本県新規就農支援センターが出展します。

    熊本県で農業を始めたい方、農業法人等で働きたい方、
    お気軽に熊本県新規就農支援センターのブースに
    お越し下さい。
    ご相談内容に応じた個別面談でお話をお受けして
    います。

    マイナビ就農FEST
    日時
    H31.3.23(土)12:30~17:00
    (入場受付12:00~16:30)
    場所
    東京新宿 ミライナタワー 12F マイナビルーム

    その他のイベント情報は、「農業体験・研修ツアー等情報」を参照下さい。

  • 【2019年2月4日】3月2日南阿蘇村「農のしごと」新規就農・就業現地研修ツアー開催のお知らせ

    参加者募集! 魅力的な南阿蘇村のバスツアー!!

    現地研修ツアーチラシ

    その他のイベント情報は、「農業体験・研修ツアー等情報」を参照下さい

  • 【2018年9月21日】参加者募集します! 平成30年度新規就農・就業現地研修バスツアー(酪農)と(施設園芸)を実施します
  • 【2018年8月17日】平成30年度第2回熊本県新規就農セミナー&就業相談会
    10月6日(土)は、予定通り開催します。
    交通機関等に乱れが予想されますので、ご来場の際にはお気をつけてお越し下さい。

    熊本県新規就農支援センター主催
    平成30年度第2回「熊本県新規就農セミナー&相談会」を開催します。

    今回のセミナーでは、阿蘇市と荒尾市で新規就農された方2名を講師に招き、「就農までの道すじ」や、農家になる時の「農業失敗あるある談義」をテーマに、参加者の皆さんとの意見交換会を行います。また、農業を始める前に知っておきたい支援制度の説明もあります。是非ご参加下さい。
    他にも新規就農に興味がある方、農業法人等への就職を希望する方、研修を受けたい方など、お気軽にご相談下さい。

     お待ちしております!!(予約不要、服装自由、参加無料) 現在、情報を随時更新しております。 ご質問があればお電話、メールにてお問い合わせください。

    (資料) チラシ(pdf)  就農相談会開催要領(PDF)  
    日時 平成30年10月6日(土) 13時~16時30分
    会場(代表電話) グランメッセ熊本 2階   中会議室 
    TEL:096-355-4300
    会場所在地 熊本県上益城郡益城町福富1010 HP
    会場駐車場 敷地内には2,200台収容の無料駐車場を完備。
    益城熊本空港インターチェンジ(九州自動車道)に隣接しています。駐車場状況

    受付 時間:13:00~15:00

    ◇セミナーは、13:35~14:35までです。
     受付時間にはセミナー終了後の相談受付時間も含めて15:00までとしていますのでご注意下さい。 

    セミナー 時間:13:30~14:35

    ◇第1部 13:35~13:50
     ・「新規就農支援制度について」 
      講師:酒井 彰一 氏 (公益財団法人 熊本県農業公社 新規就農支援センター長)
    ◇第2部 13:50~14:30
     テーマ「就農までの道すじ」
        「農業失敗あるある談義」
      講師:阿蘇市就農者 綿住 輝氏、荒尾市就農者 木山 稔朗氏
     ★転職して農業を始めたお二人の方を交えて、これから新たに農業を始める方、始めたいと考えられている方達へ体験報告、討論をしながら、分かりやすく説明をしていくセミナーです。
     
    < 講師プロフィール>
    ◇ 綿住 輝(わたずみ あきら)氏:44才 阿蘇市認定就農者
     前職は、株式トレーダーという自営業をやっていたが、同じ自営業でも「陽のあたる自営業」をやりたいと考え、先ずは「動くこと」にした。 最初は、農業体験を受けて「本当に農業でやっていけるのか!?」と考えながら半年間、福岡で週1回の体験後、熊本の木之内農園でもイチゴの体験を1ケ月体験した。そこで、やはり太陽を浴びながら仕事をしたいと決めて、35才の時に熊本県認定研修機関の1つである阿蘇エコファーマーズで農業研修を始めた。資金面では、青年就農給付金(準備型)現、農業次世代人材投資事業(準備型)を活用しながら研修を受け、平成24年4月に青年就農給付金(経営開始型)現、農業次世代人材投資事業(経営開始型)を活用して独立経営を始めた。
      経営内容 施設野菜(アスパラ)、水稲    

    ◇ 木山 稔朗 【きやま としろう】氏 33歳 荒尾市認定就農者
      前職は、ブリヂストン勤務。固定給料より農業が儲かると思い農業を始めた。 元々、叔父が農家(イチゴとミニトマト)で手伝いをしていたので農業経験はあった。 農地はなかったので、最初は耕作放棄地を15a借りて独学でナスの栽培を始めたが、農協で販売する方が時間も販路も確保できると聞き、農協に相談した。 翌年にはJAたまな生産部会でトップクラスの単収をあげ表彰を受け、面積を拡大した。 また、各種支援制度を受けるために平成21年3月に認定新規就農者の認定を受け就農支援資金(現、青年等就農資金)や県単の施設園芸集積総合支援事業を活用して中古ハウスの解体・移設を行った。
       経営内容 施設野菜、夏秋ナス、キュウリ 

  • 【2018年7月26日】イベント情報に就農相談情報を更新しました。
  • 【2018年7月12日】平成30年度第1回新規就農・就業相談会&セミナー出展者詳細を随時更新中です。
  • 【2018年6月28日】「平成30年度第1回熊本県新規就農・就業相談会&セミナー」出展者一覧を掲載しました。
  • 【2018年6月28日】平成30年度第1回新規就農・就業相談会&セミナー
    「平成30年度第1回熊本県新規就農・就業相談会&セミナー」は終了しました。 たくさんの方のご来場、有難うございました。
    次回の「平成30年度第2回熊本県新規就農セミナー&相談会」は平成30年10月6日(土)に開催予定です。
    場所:グランメッセ熊本 中会議室
    時間:午後から予定
    セミナー&相談会の詳細情報をご希望の方は当センター(096-385-2679)までお問い合わせください。
    熊本県新規就農支援センター主催
    平成30年度第1回「熊本県新規就農・就業相談会&セミナー」を開催します。

    新規就農に興味がある方、農業法人等への就職を希望する方、研修を受けたい方など、
    お気軽にご相談下さい。 お待ちしております!!(予約不要、入退場自由、服装自由、参加無料) 現在、情報を随時更新しております。 ご質問があればお電話、メールにてお問い合わせください。

    (資料) チラシ(PDF)  就農相談会開催要領(PDF)  会場レイアウト(PDF)
    日時 平成30年8月4日(土) 11時~16時
    会場(代表電話)  くまもと県民交流館 10階 パレアホール TEL:096-355-4300
    会場所在地 熊本市中央区手取本町8番9号 HP
    会場駐車場

    くまもと県民交流館パレアには提携の駐車場はございません。近隣の駐車場をご利用ください。
    交通案内

    出展者紹介】 県勢順、敬称略

    1.農業法人等 (就農・就業相談・研修相談) 時間:11:00~16:00  

    出展者 所在地 経営の特徴(主な作目など) 詳細*(PDF)
    (株)かぶちゃんファーム 熊本市中央区 熊本:スイカ、メロン、不知火類(八代)長野県:柿 求人票
    (有)優峰園フルーツランド 熊本市西区 果樹、イチゴ 求人票
    (有)卸中村果実 熊本市西区 キャベツ、ハクサイ、レタス、ナス 求人票
    (株)ナチュラルワークス 熊本市北区植木町 施設野菜(ナス) 求人票
    (有)熊本有機農産  ホームページ 熊本市北区植木町 畑作・施設野菜・露地野菜・有機農業 求人票
    (有)蘇鉄園芸
      ホームページ
    玉名市横島町 施設野菜(トマト、ミニトマト)、加工 求人票
    (株)岩村屋 玉名市伊倉南方 施設野菜(トマト、ミニトマト、カラートマト等) 求人票
    (農)タックやつしろ 八代市古閑下町 露地野菜(レタス、キャベツ)、水稲、施設野菜(スイートコーン、メロン)、施設園芸(培地養液栽培によるトマト) 求人票
    (株)シンビレッジ 宇城市 花・野菜苗・水稲 求人票
    10 (有)木之内農園 阿蘇郡南阿蘇村 バレイショ、イチゴ、水稲、加工品(ジャム) 求人票
    11 (株)南阿蘇農園 阿蘇郡南阿蘇村 ハーブ、野菜 求人票

    研修機関紹介】  

    2.研修実施機関 (就農・就業相談・研修相談) 時間:11:00~16:00

    出展者 所在地 経営の特徴(主な作目など) 詳細(PDF)
    熊本県立農業大学校 合志市栄 県立農大新規就農支援研修部紹介、相談
    (コース紹介:プロ経営者・実践農業・特別セミナー聴講)
    (プロ経営者コース:「農業次世代人材投資事業(準備型)に係る県認定の就農準備研修機関)
    詳細
    NPO法人
    阿蘇エコファーマーズセンター
    ホームページ
    阿蘇郡南阿蘇村   研修生受入
    (「農業次世代人材投資事業(準備型)に係る県認定の就農準備研修機関)
    詳細
    NPO法人
    熊本県有機農業研究会
    ホームページ
    熊本市東区 研修生受入
    (「農業次世代人材投資事業(準備型)」に係る 県認定の就農準備研修機関)
    詳細
    JA鹿本 山鹿市鹿央町 研修生受入
    (「農業次世代人材投資事業(準備型)」に係る 県認定の就農準備研修機関)
    詳細
    南阿蘇村農業研修生受入協議会 阿蘇郡南阿蘇村 研修生受入
    (「農業次世代人材投資事業(準備型)」に係る 県認定の就農準備研修機関)
    詳細
    JA阿蘇 阿蘇一の宮 研修生受入
    (「農業次世代人材投資事業(準備型)」に係る 県認定の就農準備研修機関)
    詳細
    山都地域担い手育成総合支援協議会 上益城郡山都町 研修生受入
    (「農業次世代人材投資事業(準備型)」に係る 県認定の就農準備研修機関)
    詳細
    天草市・経済部農業振興課  ホームページ 天草市中村 研修生受入
    (「農業次世代人材投資事業(準備型)」に係る 県認定の就農準備研修機関)
    詳細
    あまくさ農業協同組合 天草市太田町 研修生受入
    (「農業次世代人材投資事業(準備型)」に係る 県認定の就農準備研修機関)
    詳細
    産山村役場 経済建設課 阿蘇郡産山村 産山村での研修制度の紹介及び検す油受入、相談 詳細
    熊本県農業共同組合中央会 熊本市中央区 JAでの研修制度の紹介及び研修受入、相談 詳細

    3.関係機関 (就農・就業・研修相談、支援情報など) 時間:11:00~16:00 

    出展者 所在地 当日の主な支援(対応内容) 詳細(PDF)
    日本政策金融公庫
    ホームページ
    熊本市中央区 青年等就農資金等にかかる相談 詳細
    熊本市(農業政策課担い手推進室)
    熊本市ホームページ
    熊本市中央区 熊本市新規就農支援研修の紹介、就農、相談  
    熊本労働局
    ホームページ
    熊本市西区 農業関係求人情報の提供、職業相談 
    *求職活動をされている方は、証明印がありますので、ご提出ください。
     
    熊本県農林水産部生産経営局
    農地・担い手支援課 就農支援班
    熊本市中央区 新規就農支援全般、仮独立就農支援事業の紹介
    「農業次世代人材投資事業」関連情報の提供、相談
     
    熊本県地域就農支援アドバイザー 県下、各地域 各地域毎のアドバイザーによる就農相談  
    熊本県新規就農支援センター ホームページ 熊本市中央区 就農相談全般(支援制度、研修情報提供、他)  

    4.農業法人等への就業相談 時間:11:00~16:00

    ◇個別面談ですので、各農業法人等ブースにお越し下さい。

    5.セミナー 時間:12:30~15:00

    ◇第1部 
    12:30-12:45
     ・「新規就農支援制度について」 講師:酒井 彰一 氏 (公益財団法人 熊本県農業公社 新規就農支援センター長)
    13:00-13:45
     ・「農業への挑戦、農業で起業するには」(講演) 講師:木之内農園  木之内 均 会長 
    ◇第2部
    13:50-15:00 
    ・「私達はこうやって新規就農しました」 講師:菊池市 山田浩晶氏、合志市 高山健吾氏
     ★新規就農者の方を交えて、これから新たに農業を始める方、始めたいと考えられている方達へ
      体験報告、討論をしながら、分かりやすく説明もします。
     

    < 講師プロフィール>
    ◇ 木之内 均【きのうち ひとし】氏 神奈川県生まれ、東京育ち。
     昭和60年九州東海大学農学部(熊本)卒業後、同年熊本県阿蘇郡長陽村(現阿蘇村)で単身就農。
     現在は、いちご、ミニトマトの栽培事業、いちご狩り、農業体験の観光農園事業、加工品事業、露地野菜の栽培事業をビジネスの柱とする。また、平成15年には関連法人としてNPO法人阿蘇エコファ―マーズセンターを設立し理事長に就任、国内・外からの新規就農者の育成に尽力する。
     また、(有)木之内農園会長と東海大学経営学部経営学科教授も兼務している。
      
    ◇ 山田 浩晶(やまだ ひろあき)氏:37才 菊池市認定新規就農者
     大学卒業後、大阪の会社勤務経験を経て、30歳を切っ掛けにUターン転職を決意。実家が兼業農家であったこともあり地元の新規就農者のお話を聞いて、最初は熊本県立農業大学校実践農業コース(8ヶ月コース)を受講。その後、県の認定機関であるJA菊池で農業次世代人材投資事業を活用して、平成27年4月に認定新規就農者となる。
      経営内容 アスパラ    

    ◇ 高山 健也 【たかやま けんや】氏 39歳 合志市認定新規就農者
      NPO法人での体験学習教育係りの経験から農業への関心が深まり、県の認定機関であるNPO法人熊本県有機農業研究会で、農業次世代人材投資事業(準備型)を活用して研修を受け、平成27年4月に認定新規就農者となる。
        経営内容 ダイコン、ジャガイモ、里芋等、少量多品目 

  • 【2018年4月23日】イベント情報(相談会日程)を更新しました。