熊本県新規就農相談ウェブサイト 新・農業人を応援します

青年等就農資金

- 就農のお手伝い -

青年等就農資金は、新たに農業を始めようとする方を、資金の面からサポート(無利子資金を貸付け)するものです。借入できるのは農業経営開始から5年以内です。

 

1 貸付対象者

認定新規就農者

(青年:18歳以上45歳未満の方)
(中高年:青年以外で65歳未満の方)

2 資金の使いみち

【農業経営を開始するのに必要となる機械・施設の購入等に必要な資金】

機械・施設購入費、家畜購入費、農産物の加工処理・流通販売施設、観光農業施設等の導入、創立費、開業費、各種修繕費、運転資金(経営開始後5年間の農業資材費、種苗費、肥料費・農薬費、農地の賃借料、農機・施設リース料等)、農地等の改良費用、果樹・茶等の新植・改植費や育成費等

3 貸付限度額

3700万円(既借入がある場合は併せて3700万円)

4 貸付主体

日本政策金融公庫

5 償還期間

12年以内(うち据置期間5年以内)

6 担保

実質無担保(原則として、融資対象物件のみ)

7 連帯保証人

原則不要(ただし、法人借入の場合は原則として代表者のみ)

8 借入申込み手続き

借入申込希望書・経営改善資金計画書を作成し、青年等就農計画(写)・青年等就農計画の認定書(写)・農業普及・振興課の意見書(場合によっては農業指導士等による意見書も)を提出する必要があります。まずは、就農地の市町村、農業普及・振興課、日本政策金融公庫または受託金融機関等へご相談ください。