お知らせ・ブログ

[7/3相談会出展者情報(21)芦北地方農業振興協議会(JAあしきた)]

7月3日(土)熊本城ホールで開催される「令和3年度第1回熊本県新規就農セミナー&就農・就業相談会」の出展者情報です。事前に読んで相談会の参考にしましょう。

芦北地方農業振興協議会[JAあしきた](研修機関)/柑橘、畜産、玉ねぎ

「芦北地方農業振興協議会」はデコポン・甘夏・玉ネギ・お茶、畜産などが盛んな水俣・津奈木・芦北地方で、新規就農したいと思ってる方を相談から研修、農地紹介、販路まで手厚くサポートする団体です。

「芦北地方農業振興協議会」は水俣市、津奈木町、芦北町と各農業委員会、JAあしきた、熊本県芦北地域振興局(事務局)で構成された組織で、相談窓口を一本化して全体で就農希望者をバックアップしています。

就農事例パンフレット(副読本)

熊本県新規就農支援センターが主催する「就農相談会」や東京・大阪で開催される「新・農業人フェア」、東京・大阪で開催する移住相談会などにも参加されています。また「果樹現地見学・農業体験会モニターツアー」なども開催予定。(※但しコロナの状況によりますので、直接お問い合わせ下さい。)

個別にも対応してくださいますので、柑橘栽培にご興味がある方もちろん、こちらで新規就農を考えている方は是非ご相談下さい。(YouTubeもご覧ください)

公式ホームページ
 「就農までの流れ」「水俣・芦北地方で農業をはじめたい方のよくある質問」などお役に立つ情報が満載。
公式SNS
 新規就農研修生を経て、現在新規就農者になられた方の投稿を中心に、掲載中です。
YouTube
 ①お茶農家の方の話 ②米・玉葱農家の方の話 ③でこぽん農家の方の話
 ④新規就農者をサポートする相談窓口の方の話 ⑤販路について(JAあしきた 「道の駅芦北でこぽん」)

次世代人材投資事業(準備型)対象 
 熊本県認定研修機関
 あしきた農業協同組合 
 TEL 0966-82-4874
 研修の詳細案内

芦北地方農業振興協議会(ワンストップ相談窓口)
TEL:0966-82-5194

Instagramで情報を発信しています

●芦北地方農業振興協議会Instagram
研修生第1号の”研修生Yさん(山本章太さん)”が、投稿しています。
”Yさん”こと山本さんは当センター主催の新規就農・就業相談会がキッカケで脱サラをし、研修に入りました。2020年秋より「新規就農者Yさん」として、日々気づいたこと、感じたことを投稿されています。

また、山本さんはは2020年12月12日に開催された現地研修バスツアーでも、就農の様子を案内していただきました。

この時のバスツアーの案内(柑橘有機農家:鶴田ほとりさん、柑橘新規就農者 山本章太さん)を聞いて、15名の参加者の方のうち、7名の方が芦北地方(水俣・津奈木・芦北)で柑橘農家として就農を決意され、うち数名はすでに研修に入られています。本当に嬉しい限りです。 
柑橘は熊本が誇る作目です。美味しい柑橘を作ることが出来る環境の芦北地方で、あなたも就農しませんか?

【現地研修バスツアー果樹コース インスタグラム記事】
①現地研修果樹バスツアー(1)
②現地研修果樹バスツアー(2)
③現地研修果樹バスツアー(3)
④現地研修果樹バスツアー(4)
⑤現地研修果樹バスツアー(5)
⑥現地研修果樹バスツアー(6)
⑦現地研修果樹バスツアー(7)
⑧現地研修果樹バスツアー(8)
※1投稿につき、複数枚、動画・静止画を掲載しています。 ▶ ボタンでスワイプしてご覧ください。

また、山本章太さんの事は、マイナビ農業の記事や熊日すぱいすでも紹介されています。

【マイナビ農業紹介記事】
カンキツの王様「デコポン」が盛んな水俣・津奈木・芦北の「芦北地方農業振興協議会」の取り組みがマイナビ農業に掲載されました。(記事)

目次

【くまにちすぱいす5月14日号「新規就農特集号”農家になる、という選択”」】
記事URL
読者のひろば