お知らせ・ブログ

[9/12相談会出展情報(24)]熊本県農地・担い手支援課 就農支援班【関係機関】

9月12日(土)熊本城ホールで開催される「令和2年度第3回熊本県新規就農支援センター」の出展者情報です。事前に読んで相談会の参考にしましょう。

熊本県 農地・担い手支援課 就農支援班【関係機関】/熊本県庁9階/・次世代人材投資事業(準備型)担当課・次世代人材投資事業(経営開始型)のご相談 ・県単独事業のご相談

熊本県 農地・担い手支援課 就農支援班は、その課名の通り、農業の担い手の方をサポートしています。

次世代人材投資事業(準備型)の担当部署として、熊本県認定研修機関との連携を図り、就農を目指す方達を後押ししています。

令和元年度は中学生を対象とした農業体験バスツアーを開催。
IT技術の導入などで多様化する農業の現状を知ってもらうために農薬散布で使用するドローンの操作体験など経験していただきました。

中学生が農業の現状にふれることで、「農業」に興味を持っていただき職業としての選択肢の1つであること、農業高校も選択肢の1つであることを意識していただくことを狙いとしています。

このたび、農地・担い手支援課は「農業の魅力」を伝える動画を作成しました。

農業法人で「就職する」という選択肢。(雇用就農の魅力)
自分で農業をはじめたい人と思う方へ。(農業の楽しさ)
農業高校の魅力(農業高校で学ぶことの素晴らしさ)

ショートバージョンはこちら

また、熊本県新規就農支援センターが開催する「就農相談会」や「現地研修バスツアー」の共催。東京・大阪で開催される「新・農業人フェア」では熊本県新規就農支援センターブースで相談対応にも応じています。

また令和2年度(2020年)より、熊本シティエフエム「ロッキンレディオ」に熊本県新規就農支援センターは2か月に1度生出演しています。

2020年6月29日(月)の回のオンエアでは、職員が「次世代人材投資事業(準備型)」の案内などわかりやすく説明しておりますので、是非この回のO.Aラジオ放送をお聞きください。(※熊本シティエフエム様利用許諾済)

支援制度の資料を読んでも、難しい言葉が並んでわかりにくい部分があるかと思いますが、このラジオ放送を聴くと、とてもわかりやすいので理解がすすむと思いますよ。

熊本県農地・担い手支援課 就農支援班【研修・就農相談】
□新規就農支援全般
□「農業次世代人材投事業」支援
  (準備型)(経営開始型)
□熊本県単独事業の相談

所在地:〒862-8570 熊本市中央区水前寺6丁目18番1号 熊本県庁9F
電話番号:096-333-2432