くまもとに移住して農業をはじめたい方へ

水と気候に恵まれた熊本で
「農業」をはじめませんか?

熊本は日本でも有数の農業県です。阿蘇をはじめとした山間地域から天草を含む海岸地域まで豊富な地下水と変化に富んだ気候により様々な作物が栽培されています。
熊本の水は阿蘇外輪から約20年の歳月をかけて地下水が磨かれていきます。

このような環境により、色んな作物が作りやすく、農業は熊本の基幹産業です。認定農業者数も全国第3位。また、長期の研修機関として全国1の卒業生数を輩出している研修機関も熊本です。
農業インターンシップ先の受入農家も全国で一番多く、熊本の農家さん達は、将来の担い手となる方を熊本県全体でサポートしていこうと日々頑張ってらっしゃいます。
あなたも水と気候に恵まれた熊本で「農業」をはじめませんか?

くまもとの就農相談

くまもとでの就農のご相談は当センターへ。

熊本県新規就農支援センターでは、熊本で農業をはじめたいと思う方への就農相談に応じております。お電話でのご相談の他に、東京・大阪・福岡などで開催される相談会や、当センターが主催する相談会、現地研修バスツアーなどでもご相談が出来ます。まずはお気軽にお問合せください。

熊本県新規就農支援センター

Tel.096-385-2679

Fax.096-213-1239

または

Tel.096-384-3333

Fax.096-385-1468

【お電話受付時間】土日祝を除く平日 8:30〜17:15
熊本県庁本館 9階・10階

くまもとで就農する魅力

くまもとは、農業をはじめるのに魅力的な
場所がたくさんあります

地域の特産物を生かした場所で就農したいと思う方は、「熊本県の農林水産業」や、「自治体等による新規就農支援情報」「アグリくまもと」をご参照ください。
また、当センターでは熊本の農業法人への就職相談にも応じております。

くまもとでの暮らしのご相談

東京、大阪、熊本に、
相談窓口を開設しています。

相談員が在駐し、くまもとの暮らしについてのご相談に応じております。
相談窓口には各種パンフレットを備えておりますので、情報収集や相談の場としてご活用ください。また、「熊本県移住・定住ポータルサイト」にも県内市町村の情報などが掲載されています。

熊本県移住定住ポータルサイト
くまもと移住定住支援センター