お知らせ・ブログ

[3/13相談会出展者情報(10)]熊本県有機農業者養成塾(特定非営利活動法人熊本県有機農業研究会)

3月13日(土)熊本城ホールで開催される「令和2年度第7回熊本県新規就農支援センター」の出展者情報です。事前に読んで相談会の参考にしましょう。

熊本有機農業者養成塾/【研修機関】/県内全域 研修詳細

熊本県は有機JASの農家数で全国2位!
養成塾は全国でも数少ない「有機農業を専門に学べる」研修です。

研修は主に①有機農業実習②集合研修です。
①有機農業のもとで有機農業の実践はもとより、機械操作、農村での暮らし方について学びます。
②各地で実習中の研修生が集まり、有機農業のプロ農家や卒塾性を訪問して現場で学ぶほか、経営や流通、農産物の加工、種苗と自家採種、有機JASなど幅広く学びます。

「いのちと土を守る」
命を守る農業と食生活、健康の見直しをすすめます。
有機農業に新たに参入する人たちを応援します。

「食することは環境を体内に取り入れること」
化学物質に頼らずに、自然の持つ生命力を生かした農業で生産される安全な農産物を応援します。環境を守り、持続可能な循環型農業で、自然との共生を図ります。

「身土不二」~人とは土と一体である~
地域でとれう旬のものを正しく食べる食育の運動を行います。
地域自給を進め、食糧自給率の向上を目指します。

「顔の見える関係」
消費者の食卓が見える生産者と、食卓を通して畑が見える消費者、そんな関係を気づき、互いに支えあいます。

2020年1月 水俣で「全国有機農業の集い2020 in水俣」が開催されました。


得意分野・アピールポイント

養成塾では、受入農家での実地研修や月に1度の座学・圃場見学等の集合研修を行い、有機農業の技術習得はもとより、地域との関係作りや研修後のアフターフォローなど、プロ農家としての自立就農までをサポートいたします。

研修生に求める条件

18歳~55歳の方で、有機農業のプロを本気で目指す方のための研修です。仮研修(体験研修)後面接を行い、受け入れ可能か判断させていただきます。

研修生に望むこと

有機農業での就農に対する情熱と決意・体力が必要です。熱い想いを持った有機農家がしっかり指導いたします。

研修生募集
受入農家のプロフィール
ホームページ(養成塾)
熊本有機農業研究会ホームページ

熊本県有機農業研究会では、有機農業での新規就農を目指す方を育成することを目的に、「熊本県有機農業者養成塾」を実施しています(研修生募集中!)。養成塾での研修は、主に①有機農業実習(週5日)と②集合研修(月1回)です
集合研修を公開講座(一部非公開)として開催します。
有機農業で就農したいと考えている方、野菜作りや土作りに興味のある方、食べ物や農村の暮らしに関する話を聞いてみたい方など、どなたでも参加OKです。講座内容をご確認いただき、受けたい時間だけのご参加もできますので、お気軽
にお申し込みください。  公開講座 

~【参考】令和2年度開催集合研修~

【有機農業研修会】
【学べる作目】米、露地野菜、施設園芸、果樹など(研修先による)
【募集人数】15人程度
【研修内容】熊本県は有機JASの農家数で全国2位!
養成塾は全国でも数少ない「有機農業を専門に学べる」研修です。
研修は主に①有機農業実習②集合研修です。
①有機農業のもとで有機農業の実践はもとより、機械操作、農村での暮らし方について学びます。
②各地で実習中の研修生が集まり、有機農業のプロ農家や卒塾性を訪問して現場で学ぶほか、経営や流通、農産物の加工、種苗と自家採種、有機JASなど幅広く学びます。
【研修機関】1年間(本人が希望し認められれば2年間も可)※随時受付
【研修時間】基本:8時間/日(20日/月)
【休日】基本:2日/週程度
【研修費用】月額15,000円
【農業次世代人材投資事業資金申請可】
【見学・体験・相談会】
【設立】1974年
【代表者】理事長 阿部淳
【所在地】〒861-3030 熊本市東区小山町1879番地3(第1空港線沿い果実連隣)
【電話】096-223-6771
【e-mail】yousei★kumayuken.org(星印をアットマークに変換してください)
【担当】山口
ホームページ